読む価値が無いやつ

2. ただただサバにハマってる

2020年3月8日

青い魚。それは鯖さ。

鯖、サバ、 SABA!

ってよくみたら右のやつ青じゃないのな。何じゃこれ。

まあ、そんなことはさておき、

あっし、最近サバ缶にハマっている。

みなさんご存知だろうか、サバ缶。
たかが缶詰だと侮ってはいけない。

水煮、醤油煮、味噌煮、いろんな味があって、バカ美味え。
しかもサバっちゃあ栄養満点らしい、知らねえけど。

あっしはね、今こいつに夢中なわけ。

毎日食べちゃってる。

美味えんだあこれが。

そんなサバちゃんを今日買い出しに行ってきたんですよ。

醤油煮多めにしよっかなあ

なんて感じでルンルンよ。

スーパー到着よ。

そしたら入り口並んでんのよ。
なした、どうした。

開店とほぼ同時に到着したんで、
その列と一緒に入店な。

珍しいと思ったけど、特に気にせず、
あっしは缶詰コーナーに直行よ。

サバ缶って味の種類に加えて、
色んなメーカーから出てたり、
100円台~300円台のものがあったり、
格好いいパッケージのもあったり、

選びごたえがあるんだよ。

そんな中から10個ほど見繕ってレジに向かったんですよ。

そしたらトイレットペーパー抱えた人がめっちゃ並んでんの。

これかーーーー
コロナの影響か

まあ、あっしもレジ並んだけどさ。

皆さんトイレットペーパー、あっしはサバ缶10個。

トイレットペーパー
トイレットペーパー
トイレットペーパー
トイレットペーパー
サバ缶×10
トイレットペーパー

アウェイ感がすごいんよ。

後ろに並んでたおばちゃん、めっちゃサバ缶見てた。

サバでケツ拭く人だと思われてたら嫌だなーと思いつつ、レジに並んでた。

それでレジもさ、

トイレットペーパーをさばくのに慣れちゃってんの。

ピッとやって、ペッとシール貼って、お金もらってホイっ!を繰り返すマシンだったね。

手際いいなあ若者よ。

トイレットペーパーのマシンよ。

あっしの番になって、サバ缶10個を差し出したんだけど、

マシンがよ、

「フッ」って、

「フッ」って。

「フッ」ってニヤけたんだよ。

鯖はみんなを笑顔にするなあ

めでたしめでたし

-読む価値が無いやつ

© 2021 暇人が趣味をさがす